スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ | 別窓 | スポンサー広告 |
□■グラブの種類■□
2005-11-23 Wed 12:35
グラブはキッカーなどでのワンメイクの技としては
一番ベーシックなトリックです。
しかしこれが意外と難しいんです。
元を辿るとグラブはエアー時の体勢を
安定させる為に誕生したトリックと言ってもいいでしょう。
なのでグラブをする為に飛ぶのではなく
飛ぶ為にグラブをするというイメージでしょうか。
という事はグラブをする為にボードを掴みにいくのではダメで
飛んだ体勢をキープするついでに掴むという事です。
メーカー別モデル検索
ボード ALLIAN BURTON BTM PROJECT FORUM K2
ボード LIB TECH NITRO RIDE ROME ROSSIGNOL
ボード SALOMON subtle YONEX 011Artistic 眞空雪板等
ブーツ BURTON DC SHOE DEELUXE SALOMON COBRAWORX
ビンディング BURTON FLUX FLOW SALOMON K2
ゴーグル OAKLEY DICE DRAGON anon ISDESIGN
グローブ DAKINE BURTON DEFCON CELTEK noglam


 【今一番人気の最新スノーボードランキング】

 無料ゲーム オンラインゲームで商品ゲット

最新スノボランキング情報
そんな空中姿勢を安定させるグラブにも
色々種類があります。

・INDY(インディ)グラブの中でも一番メジャーで初心者が入りやすいグラブトリック。
オーリーの反動時、後の手でトゥサイドエッジを掴むというもの。
ポイントは股の間のトゥサイドエッジをしっかり掴む事です。

・MUTE(ミュート)これはINDYとは逆で、前の手でトゥサイドエッジを掴むグラブトリック。これも股の間のエッジを掴み、軽くシフトを入れるとかっこいい。前の手で掴む為、前のめりになり易くバランスを崩しやすいので注意が必要。

・STALEFISH(ステールフィッシュ)
INDY、MUTEとは逆のエッジを掴むグラブトリックで
後ろの手でヒールエッジを掴むというもの。
以前はエビゾリの様にかかとを引き上げてヒールエッジを
掴んでいたのが、最近ではしっかり膝を引き付けてボードは
フラットの状態でヒールエッジを掴むのが主流となっている。

・MELANCHOLLIE(メランコリー)
STALEFISHとは逆の手で掴むグラブトリック。
前の手でヒールエッジを掴み、これも股の間のヒールエッジを
掴むのがポイントです。

・TWEAK(トゥイーク)
グラブトリックの中で一番スタイリッシュでかっこいい技で
メランコリーとシフティをあわせたトリックで
前の手でヒールエッジを掴みつつシフティで体を捻る。
進行方向側に板の裏が見える感じ。

・NOSE/TAIL(ノーズ/テール)グラブ
これは名前の通り、ボードのノーズ又はテールを掴むグラブトリック。
体のバランスが崩れやすいので言うほど簡単ではない技です。

関連記事

スノーボード情報ランキング

banner_02.gifスノーボードランキングクリックにご協力お願いします


【人気ブログランキング】 【FC2 Blog Ranking】スノーボード人気ランキング】【広島ブログ】【ブログランキング】【Blog Rank7

ランキングへ | 別窓 | ワンメイク | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<□■VOLCOM MENTALATOR JACKET SKY■□ ←【 スノーボード in 広島 】→ □■ビーニー FORUM Beagle■□>>
この記事のコメント

日本最大のスノーボードのオンラインンショップ「SBN STORE」

コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| スノーボード in 広島 |